So-net無料ブログ作成
 
お気に入りとレシピ ブログトップ

イチゴタルトの島な『いちごタルト』 [お気に入りとレシピ]

いちごタルトの島3.JPG




『タルト・オ・フレーズ』は、毎年2~4月頃に作ることが殆どですが
今回は特別にこのクリスマスウィークに!
選ばれしスウィーツだもの。可愛く美味しくね♪


いちごタルトの島7.JPG

下から、パート・シュクレ→フランボワーズピュレ→クレーム・ダマンド→イチゴジャム
→クレーム・パティシエール→いちご&ブルーベリー
甘味だけでは飽きるから、フランボワーズで酸味をプラス


今回はレシピも気合い入れて作りました
ちょっと長いので、いちばん下に畳んでおきます
基本の生地さえマスターしてしまえばこっちのもの!!
林檎やグレープフルーツ、生クリーム、ココアや抹茶、パルミジャーノ・・・
アレンジして楽しんでね[るんるん]



いちごタルトの島2.JPG




今年のクリスマスは準備をする時間が少ししかなくて
お部屋もあまり飾れなかった ハハハ^^;
まだクリスマスな気分でいたいから 片付けはしないw

皆さんは、いつ頃お方付けしているのでしょう・・?


2011 クリスマス 001.jpg2011 クリスマス 004.jpg
2011 クリスマス.jpg


ひょっとすると、いちばん楽しみに待っているかも知れないものが
『苺と生クリームのケーキ』
小さいころから一度も欠かさず、ある方がイヴに届けてくださる
子ども扱いされている感じが、照れくさいけど嬉しい

2011 クリスマス 010.jpg





お月さまはいま『山羊座の新月』です

叶えたい願いごとを、そっとお月さまにお話ししておきましょう






【タルト・オ・フレーズ】の作り方


2011-12-26 04:00  nice!(105)  コメント(7) 
共通テーマ:LivlyIsland

永遠の片思い [お気に入りとレシピ]

りんご飴.jpg

『りんご飴』

お祭りの夜 キラキラ光る『りんご飴』をおねだりしてみた
断られることは承知していた
「ホコリがいっぱいだから ハダカの食べ物はダメよ」
って。。。



小さな林檎を見つけたので『りんご飴』を作ってみました

゚+.☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆゚+.

『飴の材料』
砂糖……100g    水……25~30cc   食紅……ほんの少し

        ・厚手の鍋に砂糖を入れて水を回しかけ、しばらくおいてなじませる
        ・りんごは洗って水気をよくふき取り、竹串を刺しておく
        ・天板などの平らなところにオーブンペーパーを敷いておく

火傷しませんように.jpg     鍋を弱めの中火にかけます
     ぐつぐつと大きな泡からだんだんと小さな泡になり
     色づきはじめたら火を弱めます
     この間、お鍋の中をかき混ぜてはいけません
     飴が結晶化して白くなってしまいます
     写真は150度くらい、もう少し待ちましょう

りんご飴 乾燥.jpg     竹串に刺したりんごに飴を浸し
     オーブンペーパーの上でそのまま冷まします
     飴を浸けにくいときは、お鍋を少し傾けましょう
     *食紅はなくてもかまいませんが、熱によって
      りんごの赤色が退色するので、少し混ぜると
      より可愛く仕上がります[かわいい]

   残った飴はオーブンペーパーの上にぽたぽた落とし、べっこう飴にしてもよいでしょう
   お鍋は水かぬるま湯をはっておくと、簡単に洗い流すことができます
   慌ててこすったりすると、飴で手を切ってしまいます(驚くほどよく切れます(;;;-ω-)ノウェェ)

りんご飴 おめかし.jpg

゚+.☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆゚+.


マシュマロサンドクッキー.jpg
 
『マシュマロサンドクッキー』


マシュマロサンド・材料.jpg        <材 料>
       バタークッキー
       マシュマロ
       チョコレートペースト(写真)
       ブルーベリーやいちごのジャム
         好きなだけ用意してね[るんるん]

ぷっくり.jpgブルーベリージャムも.jpg クッキーにマシュマロをのせ
 600wのレンジで20~30秒
 加熱します
 好きなペーストやジャムを
 のせてサンドします

 ↑ このくらいのぷっくり感を♪     写真はブルーベリージャム

シングルとダブル.jpg     そのまま室温で冷まします
     左がマシュマロ1コで右が2コ
     おすすめは2コ  やっぱダブルでしょ~(*´ω`*)
     完全に冷め切らないうちにいただいても美味しいです
     マシュマロが“びよ~~~ん”ってのびます♪


とっても簡単なので ぜひ作ってみてくださいね(。・ω・)σ

゚+.☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆`・ェ・´☆゚+.



まだ終わりじゃないかも(σ・ω・)σYO♪


2010-11-12 02:35  nice!(123)  コメント(53) 
共通テーマ:LivlyIsland

お菓子の生まれる場所と『レアチーズケーキ』レシピ [お気に入りとレシピ]

レアチーズケーキ(ホール.JPG







ピースー2.JPG




゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚

レシピの前に・・・

お菓子の生まれる場所と近頃お気に入りのお道具を公開


ステンレス作業台.JPG
     ALLステンレスの作業台です
     暑い日に上半身を乗せると
     ヒンヤリとして[雪]気持ちいいです
        ((使い方を間違えていますorz


お道具たち.JPG
     第一助手の出たがりカンボくんと
     近頃お気に入りのお道具たちです
     ビタミンカラーのゴムベラは
     作業が楽しくなります♪


゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚


* レアチーズケーキ * (直径21㎝セルクル1台分)

     ☆ 生地                                 <簡単分量!!>
        クリームチーズ     250g                      1箱        
        ヨーグルト(プレーン)  450g                  1/2パック        
        生クリーム       200cc                    1パック  
        グラニュー糖       60g                     60g        
        レモン汁        大さじ1                    大さじ1       
        ゼラチン           5g                   1袋(5g)        
        牛乳          大さじ2
     ☆ クッキー台
        グラハムクラッカー   120g              コーンフレーク適量
        無塩バター        50g

        * 準備 *
          * ヨーグルトはペーパータオルを敷いたざるにあけ、一晩水切りをします
                              (450gのものが220gくらいになります)
          * クリームチーズ・バターは室温に戻しておきます
          * ゼラチンは分量外の水でふやかしておきます


台座作り.JPG   1 ビニール袋にグラハムクラッカーを入れ
     めん棒で叩いて細かく砕きます
     軟らかく練った無塩バターと一緒に
     ボウルで混ぜ合わせます
        (しっとりした台がお好きな方は
         牛乳大さじ1~2を入れて下さい)

グラハムの台座.JPG   2 セルクル(底が抜ける型なら他のものでも可)の
     底に、均一の高さになるように敷きつめます
     ラップやオーブンシートの上から
     ぎゅぎゅっ!! と押し付け、表面をならします
     型ごと冷蔵庫に入れ、冷やしましょう


クリームチーズ重っ.JPG   3 室温に戻して軟らかくなったクリームチーズに
     グラニュー糖を入れ、滑らかになるまで
     ホイッパーで練り混ぜます
     はじめはかなり重くて混ぜにくいですが
     だんだん軽くなってきます


沸騰させちゃダメ.JPG   4 小さめのお鍋に牛乳とふやかしたゼラチンを入れ
     煮溶かします(絶対に沸騰させてはいけません)
     溶けたらそのまま置き、荒熱をとります




なめらか~.JPG   5 3に、生クリーム・水切りしたヨーグルトを混ぜ合わせます
     さらにレモン汁も入れ、混ぜましょう
       * ここでちょっと味見をおすすめします
         お好みでレモン汁を増量してもよいでしょう



ゼラチン液投入.JPG   6 5に4をかき混ぜながら入れます
     荒熱がとれていないと、ダマができてしまうので
     注意して下さい




ザルで漉します2.JPG   7 全体が混ざったら一度ざるで漉します
     このひと手間で、口当たりがなめらかになります
       * ダマができたとしても
         ここで取り除くこともできますww



生地の流し込み.JPG   8 グラハムの台座に、静かに流し入れます
     ラップをして冷蔵庫で冷やし固めます

     
     * この日は2台作ったので
      見た目が分量よりも多くなっています



       <簡単分量と作り方>       上記1,2の工程は省きます

       1 3でクリームチーズを練る前に、600Wのレンジで1分くらい
         様子を見ながら温めます(熱くならない程度に)
       2 ふやかしたゼラチンもレンジにかけて溶かします
       3 5の工程では、水切りしていないヨーグルトを混ぜ合わせます
       4 手で荒くつぶしたコーンフレークをグラスの底に入れ
         レードル等で生地を静かに流し入れます
       5 ラップをして冷蔵庫で冷やし固めます


        * 今回は、ブルーベリーのソースとオレンジピールにしましたが
          お好みのジャムをかけてもよいでしょう
        * グラハムクラッカーを、オレオクッキーやリッツで代用しても
          美味しくいただくことができます
        * ヨーグルトはフルーツ入りのものでも構いませんが
          グラニュー糖を40gに減らして下さい
        * その他ご質問等がございましたら、お気軽にどうぞ!!

        
いろいろとアレンジして、楽しく作って下さいね[るんるん]



゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚゚+o。。o+゚


 


2010-04-12 03:38  nice!(76)  コメント(58)  トラックバック(0) 
共通テーマ:LivlyIsland

お気に入りとレシピ ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。